スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<参院選>河村票取り込め 各党、市長人気無視できず(毎日新聞)

 09年市長選で圧勝した前民主党衆院議員、河村たかし名古屋市長の支持層を取り込もうと各党が画策している。愛知県内では市議会との対立から民主党とやや疎遠な河村市長だが、県内の党所属議員からは「選挙は別。人気を利用しない手はない」との声も聞かれる。みんなの党や日本創新党もそれぞれ秋波を送るが、市長は県外の民主党候補を応援する意向で、他党になびくことはなさそうだ。

 「名古屋から日本を変えよう! 河村たかしと変えよう!」

 5月15日、名古屋市中心街でこぶしを突き上げたのは、みんなの党の渡辺喜美代表と愛知選挙区の新人候補。渡辺代表は「みんなの党は河村市長頑張れと言っている唯一の政党だ」と強調し、市長が主導する市議会解散(リコール)の署名活動に協力する方針まで明らかにした。

 同22日には、愛知で比例票の積み上げを図る日本創新党の山田宏代表(前東京都杉並区長)も名古屋市内で開いた集会に河村市長を迎え「河村市長は民主主義の大きな挑戦をしている」と持ち上げた。両党に共通するのは県内に目立った組織を持たないことだ。

 河村市長と民主党県連とは、市長が市議会との対立を深めてから距離を取っている。市長は「個人的に親しい人を応援するが、愛知選挙区は全員新人で個人的に仲の良い人はいない」と素っ気ない。

 今のところ市長が応援に駆け付ける予定なのは県外の民主党候補十数人。市長は周辺に他党候補を応援するか問われ「これまで300人以上の民主党候補を応援に行ったのが無駄になり、もったいない」と語ったという。地域政党「減税日本」を結成して参院選への候補者擁立も検討していたが「民主党に砂をかけることになる」(関係者)として見送った。【丸山進】

【関連ニュース】
河村市長:「増税せんで」菅内閣に注文
名古屋市議会:河村市長に対抗心、TVの広報番組を要求
名古屋市議会:河村市長、恒久減税3度目の提案
名古屋市長:恒久減税案を提出 6月定例会で審議
大治町長選:減税派当選で河村・名古屋市長、合併に前向き

<福島刑務所>刑務官ら携帯で撮影…受刑者知人がブログ公開(毎日新聞)
日本、カメルーンと初戦=オランダはデンマーク戦―W杯サッカー(時事通信)
民主が全国幹事長会議=自民は出陣式―参院選へ火ぶた(時事通信)
帰宅中の女子高生、男に刺され重傷…愛知・一宮(読売新聞)
琴光喜関を再聴取=野球賭博関与で警視庁(時事通信)
スポンサーサイト

「NYを感動させたい」 大阪の素人シニア劇団、12日にブロードウェー公演(産経新聞)

 平均年齢67歳のアマチュアシニア劇団「すずしろ」(大阪府箕面市)が12日、米ニューヨーク・ブロードウェーの舞台に立つ。「どうせなら最高の舞台で」と、目標に掲げてから2年半。家族の介護などシニアならではの問題を抱えながら夢を追いかけてきた。前売りチケットも完売したといい、四苦八苦した英語のセリフも今では万全。団員たちは「NYを感動させたい」と意気込んでいる。

 「you mean(それって)…のイントネーションがおかしい。meanが強いと意味が変わるから気をつけて」「前は逆に弱いっていわれたんや。難しいなあ」

 渡米までわずか。通しけいこに励む団員の表情は真剣そのものだ。セリフがなかなか出てこない団員もおり、メンバーの顔にあせりの色が浮かぶ。「NY公演はお遊びじゃない」。そんな強い思いが伝わる。

 「すずしろ」のメンバーは60~84歳の22人。平成16年、60歳以上が対象の市民演劇講座の受講生らが立ち上げた。持病のある人、年金生活者ら“普通のシニア”の集まり。素人集団だから、劇団名は「大根(役者)」からとった。

 NY公演を提案したのは、講師で俳優の倉田操さん(34)だ。「『すずしろ』がNYに行ったら面白い。『やればできる』ってことの証明になるよ」。団員たちは「私らには時間がないんやし、いきなり最終ゴールでもええか!」と応えた。

 そこから英語漬け、練習漬けの日々が始まった。上演作品は、「死」がテーマの人情コメディー「煙が目にしみる」。英語の得意な団員がセリフを英訳、練習用にテープに吹き込んだ。

 メーンキャストの須田数雄さん(71)は知人と個人レッスンしながら特訓。「日本語でも覚えるんが大変やのに。発音やイントネーションに今も苦労している」。妻の介護もしており、練習との両立に悩んだこともあったという。

 「目が見えにくいから、まず台本が読めない。それに英語なんて、私たちの時代は“敵国語”でしたわ」と笑うのは、杉田昭さん(82)。セリフを大きな文字で紙に打ち直し、発音をカタカナで書き込んだ。

 パーキンソン病の薬を手放せない団員もいれば、家事をこなしながら片道3時間かけて練習に通う主婦もいた。劇団を立ち上げた秋田啓子さん(66)は「それぞれの頑張りが刺激になった」と振り返る。

 劇場は現地の日本人の協力で契約、約100席の劇場で12、13日の本番に臨む。海外が初めての団員も多く、不安もあるが、倉田さんは「行くだけじゃ意味がない。NYを感動させて帰ってきたい」。一行は8日、関西空港から旅立つ。

【関連記事】
海老蔵さんがロンドン公演 宙乗りに万雷の拍手
「ナインティナイン」岡村隆史さんの一人舞台が公演延期 体調不良で
水野美紀「ロックな舞台で体張ってます」
宝塚・月組 新トップコンビ霧矢&蒼乃お披露目
藤山寛美没後20年公演 娘の直美が4演目で主役熱演
「はやぶさ」帰還へ

石原知事「よく知らない。鳩山政権と同じならかなわん」 菅首相誕生に(産経新聞)
<横浜・弁護士殺害>凶器、刃渡り20センチ超 強い殺意?(毎日新聞)
辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」(読売新聞)
菅次期首相週明けに組閣 「反小沢色」強まる(J-CASTニュース)
生活保護金狙い恐喝未遂 容疑で山口組系組長ら逮捕 NPO理事も(産経新聞)

北海道アイヌ協会 加藤理事長が辞意 「健康上の理由」(毎日新聞)

 北海道アイヌ協会の加藤忠理事長(71)が25日、札幌市中央区で開かれた理事会で辞意を表明した。加藤理事長は「健康上の理由」と説明。理事会は慰留を続けているが、6月10日付での辞任を求めている。同協会ではアイヌ民俗文化財保存・伝承活動事業をめぐって不適切な会計処理が発覚。協会側の対応の責任を問う声も上がっていた。

 加藤理事長は04年5月、理事長に就任。アイヌの伝統的生活空間「イオル」再生事業を白老町と平取町で進めた。また、アイヌを先住民族と認めるよう求めた国会決議(08年6月)を受けて設置された政府の「アイヌ政策のあり方に関する有識者懇談会」の委員として、アイヌ民族の権利擁護の先頭に立ってきた。

 理事会側は、政府のアイヌ政策推進会議の審議が進んでおり、この時期での理事長辞任の影響は大きいとし、引き続き理事長職にとどまるよう説得している。

 加藤理事長は毎日新聞の取材に対し、今回の辞意について一連の会計不祥事の引責辞任との見方を否定。「アイヌの権利回復に一定の道を開いたこの時期に身を引きたい。後は副理事長を中心に運営してほしい」と述べた。【千々部一好】

【関連ニュース】
<関連記事>道アイヌ協会:不適切会計処理 虚偽出張旅費支出か /北海道
教育:「文化普及に貢献」 アイヌ出身の北原さん北大准教授に
<関連記事>道アイヌ協会:不適切会計処理 外部監査導入など改善策
<ニュースがわかる>世界の先住民族 アイヌ民族やアボリジニら

ブランド品300万円相当が盗難 京都(産経新聞)
「コメントするのは不適当」=小沢氏不起訴処分で首相(時事通信)
西・東日本は大雨警戒を=低気圧、日本海へ―気象庁(時事通信)
警視庁、元朝青龍を聴取…「手あたったかも」(読売新聞)
<うつ病>「国レベルで対策を」学会が共同宣言(毎日新聞)

英語「公用語化」に楽天踏み切る 世界企業目指し「内部から国際化」(J-CASTニュース)

 ソニーや日産など外国人がCEOを務めるグローバル企業では、社内で英語が使われるのは当たり前と言っても良く、「公用語」が英語というケースも珍しくない、ところが、国内事業がメインの楽天でも、英語の「公用語」化を目指す動きが進んでいる。役員会などだけでなく、一般会議や社内の掲示も英語になりつつある。世界企業になるために、「まずは内なる国際化を進める」というのだ。

 日産自動車は、仏ルノーとの提携を発表した1999年3月の時点で、社内の「公用語」を英語とすることを表明。翌2000年にはカルロス・ゴーン氏が社長に就任し、一気に「公用語化」が進んだ。

■三木谷社長の強い意向が働く

 2006年に英ガラス大手「ピルキントン」を買収したことで話題になった日本板硝子も、社内公用語は英語だ。同社は世界29か国に拠点を持ち、従業員の8割が外国人だ。同社はピルキントンから外国人CEOを迎えたが、09年9年に「家族との時間を大事にしたい」として突然帰国。日本人が後を継いだが、10年6月からは「日本に住む」を条件に、再び外国人が登板する。

 そんな中、国内を中心に事業展開をしている楽天も、英語の公用語化を進めている。三木谷浩史社長が2010年5月13日の決算説明会の場で表明したもので、「コミュニケーションを英語にすることで、国際化を進めたい」などと話した。広報部では、「世界企業になるために、『内なる国際化』を進めるのが目的。少しずつ進めている」と説明しているが、これには三木谷社長の強い意向が働いている様子だ。

 ツイッター利用者としても知られる三木谷社長だが、10年1月末頃から、英語での書き込みが目立つようになり、社内の「英語化」の様子を数多く綴っている。

■カフェテリアのメニュー、エレベーターのフロア案内も英語

 例えば3月1日には、

  「初めての英語での経営会議です。本当に楽天を国際化するための大きなステップ」

と経営会議を英語化したことを明かしており、3月15日には、ツイッター利用者から

  「楽天の社内は、英語が公用語ってほんとですか?」

と質問され、「まだ」(Not yet)と回答。英語の「公用語化」を進めたい意向を明らかにしている。

 また、同社では、月曜日の午前8時に全社員が集まる「朝会」と呼ばれるミーティングを行っている。新年度の最初の月曜日にあたる4月5日には、

  「今日の全社ミーティングは100%英語。うまくいっている!」

と、上機嫌で、

  「いまのところ、英語の役員会は、すごく上手くいっています!」(4月24日)
  「初めての英語でのeコマース(電子商取引)に関する会合です。思っていたより、ずっとうまくいった!」(4月30日)

と、他の社内会議についても同様だ。

 広報部によると、カフェテリアのメニューや、エレベーターのフロア案内も英語化が進んでいるという。

 なお、三木谷社長自身はハーバード大でMBA(経営学修士)を取得しているが、現段階では、社内に「TOEICのスコアは何点必要」といった指針は設けられていないという。完全に英語が公用語になるまでは、もう少し時間がかかりそうだ。


■関連記事
楽天、中国でネット通販へ 大手「百度」と合弁会社 : 2010/01/28
5月4日から「楽天銀行」に 「イーバンク」の商号変更 : 2010/01/22
楽天、電子マネー「Edy」に本格参入 ビットワレットに資本出資 : 2009/11/06
STUSSYとコラボ ブルートゥース対応ヘッドセット : 2010/05/11
中国人OLは日本の「ガラケー」がお気に入り : 2010/05/16

理解得られる解決策探る=和解協議入りでコメント―長妻厚労相(時事通信)
国民投票法が施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
“幽霊ホテル”やっと姿消す…19年野ざらし(読売新聞)
<交通事故>観光バスなど3台衝突 乗客ら12人けが 千葉(毎日新聞)
政府系公益法人が対象、仕分け後半戦がスタート(医療介護CBニュース)

日医連、民主候補の安藤氏推薦を決定(医療介護CBニュース)

 日本医師連盟(日医連)は5月11日に開いた執行委員会で、今年夏の参院選比例代表で推薦する候補について議論し、民主党の比例代表候補として出馬する医療法人社団永生会の安藤高朗理事長を推薦する方針を決定した。これまで推薦していた自民党の西島英利参院議員と、みんなの党から出馬する清水鴻一郎前衆院議員は「支援」する。

 日医連では昨年1月、自民党の西島氏の推薦を機関決定。しかし、その後の政治状況の変化などにより、改めて対応を協議することになった。今年4月20日の同委員会で推薦候補について議論したが結論に至らず、各都道府県医師連盟の意見を集約した上で最終決定することになっていた。

 同委員会後の記者会見で、原中勝征委員長は「本当に苦渋の選択をした」と発言。各都道府県医師連盟からの意見を集約し、2県以上から推薦された安藤、西島、清水3氏の扱いについて議論したものの最終決定が難しく、「最終的に委員長に一任することを認めていただいた」と述べた。その上で、「(医師会の)いろいろな思いを実行しようとした時に、やはり政権政党という立場を考えないで実行はできない」と、最終的に安藤氏の推薦を決定した理由を説明。「政権政党という立場はやはり一枚上。立場上は優位に立つのではないかと判断した」と述べた。
 原中委員長はまた、3人全員が当選するよう日医連として支援する考えを示した。各都道府県医師連盟から要請があれば、資金面での支援も行うという。

 さらに原中委員長は、「国民の医療」について民主党と討論する場をつくる考えを示し、「これからの少子化時代、人口減少の時代に、日本の医療、社会保障をどう維持するかが今後の大きな問題。国民の医療と社会保障をどう構築していくか、一生懸命議論していきたい」と語った。

 日医連の決定を受け、安藤氏は自身の公式ホームページで、「原中委員長をはじめとする政治連盟役員各位のご英断に対して心より御礼申しあげます」などとするコメントを発表した。


【関連記事】
日医連の参院選対応、結論持ち越し
安藤氏、西島氏ら5人に推薦状交付―老健連盟
参院選へ向け「火の玉になって頑張りたい」―永生会・安藤氏
日医連、「政権与党である自民党」支持方針を撤回
頑張ってきた高齢者に安らぎを

<水上バイク転覆>捜索再開 2人死亡1人不明(毎日新聞)
雑記帳 五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)
「肩代わり法案」参院厚労委で可決-12日の本会議で成立へ(医療介護CBニュース)
民主、地方議員も与党ボケ? 批判ほぼなし(産経新聞)
首相にふさわしい1位でも…舛添人気19%に後退(読売新聞)
プロフィール

かわなきよはる

Author:かわなきよはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。